【約束のネバーランド】農園「種類・特徴」人物も含めて考察!最強の農園はどこなのか!?

■【約束のネバーランド】
スポンサーリンク
管理人のフク
管理人のフク

鬼との戦いや様々な謎が飛び交うダークファンタジーアニメの第二期や実写化も決まり大人気の「約束のネバーランド」

 

漫画好き
漫画好き

約束のネバーランドの物語では、鬼が人間を食べるための養育場である農園が存在していますが、主人公のエマたちのいたGF(グレイス=フィールド)以外にも様々な種類の農園が存在しますよね。

 

管理人のフク
管理人のフク

そうですね。

その種類ごとの農園に各キャラクターが登場してきて様々な活躍を見せています。

 

漫画好き
漫画好き

農園ごとの種類とか特徴が知りたいですね。

 

管理人のフク
管理人のフク

では、

今回は農園の種類・特徴を紹介していきます。

また、どの農場が優れているのかも含めて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】最強の農園は何処?種類や特徴、人物も含めて考察!

 

ここでは「約束のネバーランド」に出てくる農園の種類や特徴を紹介していきます。

 

また、各農園で登場してきたキャラクターなども含めて紹介していこうと思います。

【約束のネバーランド】農園の種類と特徴は? 「GF(グレイス=フィールド)」

 

このグレイスフィールドは物語の初めに登場する農園であり、入っている子供の首には数字が刻まれています

エマ、レイ、ノーマン、ギルダ、ドン、アリサなどの脱走者はここの出身です。

 

5つに区画と管理棟に分かれている正6角形角形の農園であり、外側は崖に囲まれています。

 

この農園では子供達に毎日テストが実施されているのでここの子供達は全員比較的に記憶力が高いと言う点もあります。

 

その記憶力の高さは、ギルダだけでも古文書の地図と資料室に会った地図全て覚えてしまうという凄まじい能力…。

 

その事にGV出身のヴァイオレットやザックは驚いていました。

物語序盤の不作の年には、GFのイザベラ担当のGF第3区画に最高級の食用児の供給が望まれています。

 

漫画好き
漫画好き

脱走後もサバイバル技術や医療技術を覚えていくGFのメンバーには驚かされますよね。

 

管理人のフク
管理人のフク

そうですね。

主人公のエマたちだけでなく、その他のメンバーの能力の高さには驚かされます。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】農園の種類と特徴は? 「GB(グローリー=ベル)」

 

腹にある文字列が目印であり、15年前に脱走したルーカスやユウゴの農園となっています。

 

ちなみに新農園Λのヴィンセントもここ出身です。

情報は少ないものの、エマ達より15年も前に脱走した実力とユウゴとルーカスたちの戦闘能力と知識は流石としか言えません。

 

漫画好き
漫画好き

シェルターからGPに向かった際のユウゴのサバイバル技術も凄まじかったですよね。

 

管理人のフク
管理人のフク

ですね。

また、GPのトップであったルーカスの作戦も非常に綿密で素晴らしかったです。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】農園の種類と特徴は? 「GV(グランド=ヴァーレ)」

 

5摂家の一人、バイヨン卿御用達の農園であり、胸元にアルファベットと数字が入っているのが特徴。

 

オリバーたちの出身農園であり、GP(ゴールデン・ポンド)には主にここから送られていました。

GPから解放されるために、武器を含めて綿密な計画を立てる優秀さを持っていました。

 

漫画好き
漫画好き

エマたちが驚くタイミングで馬に乗って現れたりもしていましたよね。

 

管理人のフク
管理人のフク

そうですね。

GPの長期メンバーは度重なる鬼の襲撃で高いサバイバル能力を持っているところも印象深いですね。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】農園の種類と特徴は?「GR(グッドウィル=リッジ)」

 

詳細不明

バーバラの回想にてわずかに登場しましたが、ドームのみたいな環境のような描写が有ったことくらいしかわかりません。

 

漫画好き
漫画好き

GPに似ているので同じ地下施設なのでしょうかね?

 

管理人のフク
管理人のフク

詳しい描写はないも、

平和な環境でGFと同様に里親との名目で子供が出荷されているみたいですね。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】農園の種類と特徴は? 「新農園Λ7214」

 

ラートリー家も関わっている農園で様々な農園から集められた食用児もいる実験的な農園であり、サジやアダムの出身農園で胸に紋章が刻まれています。

 

また、人間の研究者の存在も確認されています。

 

鬼の上流階級である5摂家や女王の息もかかっており、ノーマンも女王の意思でここに入れられました。

 

系列の量産農園からジンやハヤトが集められています。

 

それ以外も様々な農園からも集められており、GFからはノーマン、GBからはヴィセント、GRからはバーバラシスロが集められていました。

 

地獄のような人体実験が繰り広げられている様子で、それにより強力な身体能力を得たり優秀な頭脳を得ています。

 

漫画好き
漫画好き

副作用で長くは生きられないみたいですね。

 

管理人のフク
管理人のフク

そのようですね。

出身の子供は突如襲われる発作に悩まされていましたからね。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】農園の種類と特徴は? 「量産農園」

数百あるただ生かされているだけの劣悪な環境の農園で、登場した農園の食用児は手足を鎖でつながれ生かされてているだけの言語も理解しない存在でした。

 

また、決まった紋章が体のどこかにあります。

 

管理人のフク
管理人のフク

ノーマンたちによって農園が解放された際には、そこの食用児は生命維持装置を外され亡くなっています。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】農園の種類と特徴は? 「どの農園が優れているのか?」

 

 

管理人のフク
管理人のフク

様々な農園を紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

 

漫画好き
漫画好き

いろんな農園について分かりましたが、一体どの農園が一番すぐれているのでしょうか?

 

管理人のフク
管理人のフク

気になりますよね?
ここでは「約束のネバーランド」で最も優れている農園TOPを紹介していきます。

 

【約束のネバーランド】最も優れている農園は? 「GF(グレイス=フィールド)」

情報のたりない農園が多いのですが、記憶力と学習能力の高さからしてGFが一つ抜き出ているように感じました。

 

ただし、これはGFの出身者が一番物語の登場が多いからと言うのもあるかもしれません。

 

漫画好き
漫画好き

第3区画のママであるイザベラの優秀さも大きい可能性もありますよね。

 

管理人のフク
管理人のフク

そうですね。

イザベラの名前は鬼の世界にも広まっており、その手腕の凄さによってGFが優れていると言われているかもしれませんね。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】次に優れているのは?「GV(グランド=ヴァーレ)」

正直、GV農園の出身であるユウゴやルーカスのサバイバル技術が凄かったです。

 

これが脱走後の学習した成果なのか分かりませんが、ルーカスの射撃能力とルーカスの作戦はGPの解放に大きく貢献。

 

漫画好き
漫画好き

シェルター襲撃時の対応にも、ルーカスとユーゴは共に活躍しましたよね。

 

管理人のフク
管理人のフク

惜しくも亡くなってしまったのが悔やまれるところですね。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】次に優れているのは? 「Λ7214は未知数」

 

そして「新農園Λ7214」は未知数です。

 

正直サジやアダム戦闘能力はかなりの物だと思いますし、ハヤトも高い脚力を持っており一つの能力が高いと言う意味ではGFにも引けを取らないでしょう。

ただし、副作用の発作を含め安定性が問題

 

漫画好き
漫画好き

農園での地獄のような環境を過ごしたことによる精神の安定性も不安ですよね。

 

管理人のフク
管理人のフク

そういう意味では能力的には最強の農園候補であるも、長い目で見ると不安な要素の多い農園でしょう。

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】農園の「種類・特徴」人物も含めて考察!最強の農園はどこなのか!?まとめ

 

今回は『【約束のネバーランド】農園の「種類・特徴」人物も含めて考察!最強の農園はどこなのか!?』というお題で進めていきましたがいかがでしたでしょうか?

 

農場の特徴を紹介し、どの農場が優れているのか考えていきましたが、やはりバランスと学習能力の面からみてGFが一番に思いました。

エマを含めた活躍と登場回数の多さからもGFが一番に感じましたが、その他の農園のメンバーも優秀で活躍しています。

そして活躍の度合いからGF、GVの順で優秀と考えましたが、正直どの農園メンバーも活躍しておりそれぞれ優秀なのではないでしょうか?

 

ただ、量産農園は学習能力がないために全く人間的な思考を出来ておらずかわいそうな鬼の世界の被害者に…。

更にΛ農園は高い能力を持っているも、精神が変わってしまうほどの地獄が繰り広げられているようです。

 

農園のシステム自体が、鬼の世界のもので人の存在としておかしなものなのでしょうね…。

 

最終局面に向かってますます白熱していく「約束のネバーランド」

食用児たちがどうなるのかと、今後の農園のシステムがどうなっていくのか気になりますね!

お忙しい中最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント