【血と灰の女王】最新話ネタバレ!102話「光の体現者」(前編)

■【血と灰の女王】
スポンサーリンク
漫画好き
漫画好き

七原の瞬間移動能力で配置につくことにした6班のメンバーですが一体どうなったのでしょうかね?

 

管理人のフク
管理人のフク

何やらユーベンの部下の蟻塚がやられてしまったみたいですね。

 

漫画好き
漫画好き

そうじゃなくても仲間が少ないドミノ陣営なのにここでの脱落者は痛手ですね、、、。

 

管理人のフク
管理人のフク

そうですね。

ドミノは何やら「新たな一手があるみたいなので、そこでこの戦いがどうなっていくかが楽しみですよね。

 

漫画好き
漫画好き

ドミノの「新たな一手」とはなんなのか?

 

管理人のフク
管理人のフク

気になりますよね?ではここから

 

「【血と灰の女王】最新話ネタバレ!102話「光の体現者」(前編)」

 

管理人のフク
管理人のフク

を紹介していきます。

【血と灰の女王】ネタバレ103話<<■>>【血と灰の女王】ネタバレ102話(後編)

 

スポンサーリンク

 

【血と灰の女王】最新話ネタバレ!102話「光の体現者」(前編)

 

ここでは【血と灰の女王】を文字だけで紹介していきますが、文章だけじゃなくて

 

絵付き“で血と灰の女王が読みたい!

過去の話を”振り返る“時に不便!

 

って人はU-NEXTで最新刊が”お得“に読めますので、ご活用いただければと思います。

 

\好きな漫画の単行本が無料!/


U-NEXTなら電子書籍・映像作品がお得に気軽に楽しめる!

 

「U-NEXT」の良さについての詳細はコチラ↓↓

 

【血と灰の女王】最新話ネタバレ!102話(前編) 「蟻塚離脱」

 

各自配置に着くため七原の瞬間移動能力で移動したドミノ陣営。

 

水波が配置につくために動き出す。その時水波のインカムに

 

蟻塚が!?

 

との連絡が。

 

 

場面は変わり、ユーベン火防の会話に。

 

火防
ああ、、、やられた。

ユーベン

、、、早くも一人か、、、

 

火防は続けて

火防
これは隊を分けていたのでわかっていたこと、これから先“ドミノ以外の全滅”も十分あり得る

 

それはわかっているユーベンでしたが、ユーベンは「善」の行動を気にしている様子

 

 

そんな善はというと、かなり疲れているものの敵をかわしつつ新たに得た「索敵能力」を使いこなし作戦を遂行している模様。

 

ユーベン
さすがだな。

 

」についての詳しい記事はコチラ↓↓

 

スポンサーリンク

【血と灰の女王】最新話ネタバレ!102話(前編) 「海老湖の気持ち」

 

蟻塚がやられてしまい落胆中の6班。

 

そんな時「海老湖」がインカムを使いその気持ちをドミノにぶつける!!

 

海老湖
「オイ! ドミノさんよぉ!!」
「返事はしなくて良いぜ、アンタも手一杯だろうからな」

 

今は作戦中だぞ!」とみんなが止めに入るが、「いつくたばるか分からないから今言わせてもらう」と言い切る海老湖。

 

 

 

海老湖
「社長が同意したからこの作戦に協力してやってる! 確かに燦然党はクソだ!ここまで非道なのは見たこともねえ!腹も立っている!!!  民間人も助けてやりてえよ!

けどなぁ!!!

俺たちは自分の命を犠牲にしてまで助けたいとは思ってねぇ!」

という。

 

 

ここでさらに

海老湖
真祖のあんたが喰われちまったら戦いが詰むから“民間人を見捨てないワガママ”に付き合ってる、、、。

でもこんなので死ぬのは違う!!

俺たちが命かけてついて行ってんのは社長だ!! あんたじゃねぇ!!!」

 

とかなり凄んでいる海老湖。

 

海老湖
ここまで尽くしてんだ、もしも失敗なんかしたらそんときは呪ってやるからな!あの世でてめえを、、、!

 

真祖について詳しく知りたい方はコチラ↓↓

スポンサーリンク

【血と灰の女王】最新話ネタバレ!102話(前編) 「ドミノの新たな一手」

 

海老湖の言葉を静かに聞いていたドミノ。

 

しかしゆっくり聞いている暇もなく日ノ元のレーザー攻撃がドミノを襲う!!

 

 

ドミノ
「砲撃の発射地点に日ノ元はいない。 それが出来る能力持ちと組んでる、、、か。」

 

基本的に燦然党の作戦は「捕捉から逃げることに徹したもの」。

 

ドミノ
ここまでの力技を崩すには相手が想定していない手を打つしかない、、、。つまり全く知られていない能力。

 

ここで全員が配置につたとの連絡が。

 

 

 

ドミノ
よっし!! 行動開始!!!

 

燦然党の飛び道具持ちである「天馬、景成、道山、貴誉」に襲撃開始。

 

このとき燦然党が警戒していたのは「佐神 善」であった。

 

 

しかしドミノの新たな一手は違った。

 

ドミノの一手はこれまで能力を使ってきていないこの2人。

象場 太郎(ぞうばたろう)
海老湖 丈(えびこじょう)

 

ちなみにこの二人の能力は

象場 太郎
能力:黙劇(パントマイム)
効果:不可視の壁を生成できる海老湖丈
能力:皮膜(コーティング)
効果:噴射した霧に触れた物体の強度を上げる

 

二人の能力で戦場を覆っていく。

 

このときこの現象に気付いた燦然党の党員はわずか2名、、、。

【血と灰の女王】ネタバレ103話<<■>>【血と灰の女王】ネタバレ102話(後編)

 

スポンサーリンク

【血と灰の女王】最新話ネタバレ!102話「光の体現者」(前編)まとめ

 

今回は「【血と灰の女王】最新話ネタバレ!102話「光の体現者」(前編)」を紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

 

ドミノの一手がどういった展開になるのでしょうか気になりますよね。現在燦然党に押されているのは間違い無いですのでこの一手がどのように転ぶのか楽しみです。

 

また、別行動中の善の動きにも注目ですね。

 

気になる血と灰の女王102話「光の体現者」(後編3月17日更新されるので更新され次第アップしますのでお楽しみに!!

 

お忙しい中最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました