【おもしろ】

「マクドナルド!」と叫びながら号泣する少年。涙の真の意味を知ったあなたは腹筋崩壊間違い無しww

Pocket

全世界規模で影響が出た「コロナウィルス」。

世界各国が厳しくかけていた規制を緩和していく中、今回の舞台であるシンガポールでも一時閉店していた店などが営業を再開しました。

そんな中一人の少年が号泣している投稿に世界が笑いました。

少年が号泣したその理由とは?

号泣の少年、その涙の理由に世界中が笑った‼︎

(YouTubeより引用)

 

マクドナルドの再開を心待ちにしていたシンガポール在住の9歳の少年アダム・ビン・モハマド・イルワン君。

母シラリサさんはイルワン君に内緒でマクドナルドを購入しており、驚かせようと思ったようだ。そして自宅に入る前にポテトなどの匂いが漏れないようにビニール袋に入れ、イルワン君に気づかれないようにこっそりとダイニングテーブルの上に食べ物を用意した。

準備が整ったシラリサさんは、何食わぬ顔でイルワン君を呼んだ。するとテーブルの上にあるマクドナルドの食事を見て、イルワン君はなぜか顔をしかめたまま悲鳴をあげてテーブルの周りを走り出した。彼はシラリサさんが単にイタズラを仕掛けたものと思い込んで、癇癪を起こしたようだ。

ところが落ち着いてテーブルの上を再び見たイルワン君はそれが本物のマクドナルドだと気づき、今度はシラリサさんに抱きつき「ママが僕にイタズラしたんだと思ったよ」と泣きながら訴えた。シラリサさんはそんなイルワン君に「ママはあなたにイタズラなんかしてないわよ。ただ驚かせたかったの。ほらこれは何かわかる?」と問うと、彼は泣きじゃくりながら言葉にならない声で「マクドナルド…」と発した。

泣き止んで一息ついたイルワン君は早速、大好きなチキンマックナゲットを口にした。すると久々の味に感極まったのか、手にしたナゲットをまるで愛おしいもののように顔の横で抱きしめ、その直後に大粒の涙が溢れ出た。イルワン君は顔をくしゃくしゃにして泣きじゃくり、着ているシャツで涙を拭った。

(https://japan.techinsight.jp/2020/05/masumi05251400.html)より引用

この投稿を見た人は、

「マクドナルドに感謝して食べてるところが可愛い」
「うちの子もマクドナルドが大好きなんだ」

など多くの感想が寄せられていました。

Pocket