【芸能】

ついに逮捕か!?窪塚洋介が「薬をやっている」と噂されるインスタライブがヤバすぎた……

Pocket

以前から何かと変わっている雰囲気を醸し出している「窪塚洋介」。

その窪塚洋介が5月22日に投稿したインスタライブで支離滅裂なとんでも発言を連発しファンが騒然としたとのことです。

気になるその内容はコチラ

窪塚洋介の支離滅裂なとんでも発言連発!の内容はコチラ


(Instagramより引用)

問題の動画はコチラ⬇︎⬇︎

『窪塚洋介インスタライブ』

窪塚洋介さんが5月22日に行ったインスタライブが話題になっているといい、芸能リポーターはその時の窪塚さんの様子について、
「窪塚さんはワインをボトルで飲みながら、目がうつろで呂律も回らず、よく分からない支離滅裂な言葉を連発していました。そんな泥酔状態を、ファンは笑っている人もいましたが『大丈夫ですか?』と心配する声も上がっていましたね」
と語っています。

窪塚洋介さんは自宅とみられる場所でインスタライブを行い、その日は朝まで酒を飲みながらファンとの交流を楽しんでいたのですが、朝方になると腸を整える腸活について話し始め、「腸が整った人から言ってきて 腸が整ってないやつの意見は聞く気がないんでんす……。ナインデンスです あの…デンス!ですね みんなの家の外は明るいと思いますけどぉ みんなの腸が明かるいのか みんなの腸は明るくないんではないか……」などと語り、「昆布、ひじき、わかめ、納豆、バーン!!ヨーグルト」と腸に良さそうなものを挙げていました。

かなり酒に酔っている状態で、支離滅裂な発言をしていたとみられますが、フライデーは窪塚洋介さんは過去にもファンを不安にさせる言動をしていたとし、
「窪塚さんは大麻推進論について過去に発言していました。2003年の自著『Pieces Of Peace』では、『“大麻”は21世紀、人間にとって、そして地球にとって奇跡の草となる』と持論を展開した。

その翌年、自宅マンションがある9階から飛び降り、9mも先にある植え込みにダイブして奇跡的に一命をとりとめるということがありました。そして2008年には大麻パーティーに参加していたと週刊誌に報じられ、記者の直撃取材に対して奇声を発しながら突進して転倒させた…と報じられたこともありました」
とスポーツ紙記者が語っています。

そうしたこともあり、ファンからも心配の声が上がっているようなのですが、窪塚洋介さんは別の日のインスタライブでも泥酔し、呂律が回らない状態になりながら、「1回もブリったことないやつが、『こいつブリブリのバキバキ(大麻や薬物が決まっている様子)やで』とか言ってますよ。ブリブリのぉ バキバキのぉとか……ないから……本当に恥ずかしいよね」などと反論し、大麻や違法薬物の使用をキッパリと否定していたとのことです。

(https://geitopi.com/)より引用

 

このインスタライブの様子を見ていたファンは、

大丈夫なのか?
昔からやばい感じのある人なだけに心配
この感じならまたダイブしてもおかしくないよね
亡き友人との思い出話をしていたりめちゃくちゃいいこと言ってる

などと言った感想が寄せられていました。

Pocket