ルフィのモデルになった人物は誰?

ワンピース

ワンピースといえば様々な有名人や人物をモデルにしているのが特徴的な漫画ですよね? そのワンピースの主人公の「ルフィー」のモデルとなっている人物は誰なのでしょうか?

ほかのキャラクターはまだしも以外に「ルフィー」のモデルってわからないですよね。本当に存在した人物なのか?気になったので今回は

ルフィのモデルになった人物は誰?』というお題で進めていきたいと思います。

「麦わら海賊団」の船員たちのモデルになっている人物を紹介!

まずはルフィーが率いる「麦わら海賊団」のクルーたちのモデルとなっている人物から紹介していこうと思います。

ロロノア・ゾロ

麦わら海賊団の副船長という立ち位置の「ロロノア・ゾロ」のモデルとなっている人物から紹介していきます。

「ゾロ」のモデルとなっている人物は

フランソワ・ロロネー」という人物だそうです。


この人物は1660年にカリブ海で活躍した海賊なんだそうです。

一般的には「フランソワ・ロロネー」と言われていますが、「ロロノア」や「フランシス・ロロノア」とも言われる時があるみたいですね。

ウソップ

続いては麦わら海賊団で狙撃手での立ち位置を確立した「ウソップ」のモデルになっている人物は「ピノキオ」だと思われます。

ウソップ=ピノキオと思っていた人は結構多いのではないでしょうか。

しかし、ウソップ=ピノキオというのは確定ではなくあくまでも非公式なんだそうです。

サンジ

「黒足のサンジ」という異名をもつサンジですが、今単行本でも「ヴィンスモーク・サンジ」だったということでメインで出てきていますよね?

サンジのモデルとなっている人物はといいますと、

スティーブ・ブシェミ」だそうです。

見た感じなんか似ているような似ていないような、、、ww

ちなみにサンジの名前の由来は「3時のおやつ」からきているそうですよw

当初はサンジの巻き巻き眉毛にちなんで「なると」にする予定だったそうですが漫画「NARUTO」が連載開始したのでやめたというヒストリーがあったそうですよ。

ルフィーのモデルとなった人物は誰?

ルフィーの仲間もいろいろなモデルとなる人物がいますが、主人公の「ルフィー」はどうなんでしょうか?

真相に迫ってみたいと思います。

アレクサンダー大王説

ネット上では「ルフィーのモデルはアレクサンダー大王では」という噂が流れていますね。 本当にそうなのでしょうか?共通点も含め考察していきたいと思います。

ルフィーとアレクサンダー大王の共通点は?

共通点その①→宴が大好き

これはあまりピンと来ないかもしれませんが、アレクサンダー大王は宴が大好きだったそうで毎回のように宴を開いていたそうです。

一方ルフィーはといいますと言わずと知れた宴好きですよね。ここも共通点の一つだと思います。

共通点その②→お互いの右腕となる存在が片目

こっからは少し共通点らしくなっていきます。

アレクサンダー大王の右腕となっていた存在の「アンティゴノス」という人物がいます。このアンティゴノスは『隻眼王』と呼ばれアレクサンダー大王の中の最強戦士だったそうですよ。

一方ルフィーのほうも右腕となる「ゾロ」が新世界へんから片目になりましたよね。しかも最強剣士でもありますもんね。

この共通点はなかなかであるとおもいますね。

共通点その③→毒への耐性がある

アレクサンダー大王は専属医に毒を盛られてそのどくを飲んでしまったそうなのです。 その後アレクサンダー大王は毒に侵され高熱などが出ますが、

回復していって毒への耐性がついたと言われているそうなんです。

一方ルフィーはインペルダウンでマゼランの毒に侵されましたよね。ルフィーもかなり苦しみましたがイワンコフの助けもあり毒から復活しました。

共通点その④→万物の声が聴ける

アレクサンダー大王は「神の声を聴ける」と言われる「イスカンダル双角王」と呼ばれていたそうなんです。

さすがに神の声とまではいきませんがルフィーも新世界に入って魚人島編で海王類の声を聴きましたもんね。

なのでルフィーも万物の声がきくことができると言ってもいいのではないでしょうか。

まとめ・感想

今回は「ルフィのモデルになった人物は誰?」というお題で進めていきましたがいかがでしたでしょうか?

結構共通点があっておもしろかったですね。アレクサンダー大王は大帝国を築きましたがルフィーも夢となる「海賊王」になることができるのか。

こんごのルフィーの活躍にも注目していきたいですね。

お忙しい中最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました