【ダーウィンズゲーム】「シュカ」死亡フラグ説浮上⁈考えられる3つのポイントを紹介!

■【ダーウィンズゲーム】
スポンサーリンク

 

管理人のフク
管理人のフク

【ダーウィンズゲーム】メインヒロインである「シュカ」ですが、かなりのツンデレキャラで人気ですよね。

 

漫画好き
漫画好き

そうですね。

シュカはカナメの前ではデレデレでかわいいと人気なのに対して敵に対しては冷酷なほど容赦ないところありますもんね。

 

管理人のフク
管理人のフク

そんな「シュカ」ですが、死亡フラグ説が浮上しているのご存知でしょうか?

 

漫画好き
漫画好き

えっ⁈
マジですか?

ヒロイン死亡で【ダーウィンズゲーム】の物語はどうなっちゃうんですか⁈

 

管理人のフク
管理人のフク

かなり気になっているみたいですねw
そんな人に今回は、

 

『【ダーウィンズゲーム】「シュカ」死亡フラグ説浮上⁈考えられる3つのポイントを紹介!』

 

管理人のフク
管理人のフク

というお題で進めていきます。

スポンサーリンク

【ダーウィンズゲーム】をアプリで手軽に読むなら

 

【ダーウィンズゲーム】をスマホで手軽に楽しむなら『マンガBANG!』で決まり!!

 

毎日8話、無料でマンガが読める!

マンガBANGの無料漫画タブで配信されているマンガは毎日8話が無料で読めます。

 

漫画好き
漫画好き

会員登録不要で誰でも簡単に人気漫画を楽しめるところがいいですよね!
通勤・通学のちょっとした暇つぶしには『マンガBANG!』は最高です。

 

⬇︎⬇︎ダウンロードはコチラ⬇︎⬇︎

マンガBANG!

マンガBANG!
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

【ダーウィンズゲーム】「シュカ」死亡フラグ説浮上⁈ 「シュカ」ってどんなキャラ?

 

シュカは16歳の女子高生で、本名「狩野 朱歌(かりの しゅか)」。

Dゲームのキャラクターネームとして「シュカ」と登録している。

 

なので基本的には「シュカ」と呼ばれる事が多い。

ちなみにシュカはこの【ダーウィンズゲーム】でのメインヒロイン的存在でもある。

 

シュカは幼い時に両親をDゲームのプレイヤーに惨殺された過去があり、自身も騙されてDゲームに巻き込まれた。

 

Dゲームのプレイヤーになったシュカは後に自分を騙した相手と両親を殺した相手に報復して仇を取っています。

 

また、シュカは初めて敗れた「カナメ」に対して恋愛感情を持っており、カナメに何か危機があれば怒りをあらわにするほど。

スポンサーリンク

【ダーウィンズゲーム】シュカの死亡フラグ説の理由は何⁈

 

管理人のフク
管理人のフク

ここからは、シュカの死亡フラグ説について考察していこうと思います。

 

漫画好き
漫画好き

一体どんなシュカ死亡フラグ説があるのか気になります!

 

管理人のフク
管理人のフク

今分かる範囲で、シュカの死亡スラグ説に関して紹介していこうと思います。

シュカ死亡フラグ説! 「モクレン」の”予知夢”

 

物語が進むにつれてシュカたちの仲間になった「モクレン」ですが、そのモクレンには予知夢を見ることができる能力”があります。

 

そのモクレンによると、「シュカは、海賊王との決闘ゲームで死亡する」という映像を見たそうなんです。

 

その詳細ですがモクレンの夢の中では、船の甲板で海賊王とバトル中海に落ちて死亡するという光景だったそうです。

 

このモクレンの予知夢でシュカの死亡説が出てきたのですが、このモクレンの予知夢は行動次第でその未来は変えられるそうなんです。

 

管理人のフク
管理人のフク

現在カナメとシュカはシュカが死亡する未来を変えるために必死に行動していますね。

スポンサーリンク

シュカ死亡フラグ説! カナメとシュカの「ベッドシーン」が理由⁈

 

続いてシュカ死亡説となっているのは「カナメとのベッドシーン」原因だと言われています。

 

カナメとシュカは時間共に過ごしていくうちに両想いになり、お互いを愛し合うようになった2人が描かれているベッドシーンが登場したんです。

 

そのシーンはいいのですが、タイミングがあまりにも違和感があり唐突すぎるのでシュカの死亡フラグが立つのでは?と騒がれ始めたみたいですね。

 

このシーンにそれほどの意味があるのかはわかりませんが、今後その意味がわかる時が来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

【ダーウィンズゲーム】シュカ死亡フラグ説はあり得るのか? 「考えられる3つのポイントを紹介!」

 

漫画好き
漫画好き

死亡フラグが立っているシュカですが、果たして本当に死亡するのでしょうか?

 

管理人のフク
管理人のフク

気になると思うのでここでは「シュカ死亡説」考えられるポイント3選を紹介していきます。

 

シュカ死亡フラグ説予想! 「”予知夢”が本当になる!?」

 

一番可能性があるのがこのモクレンの「予知夢」でしょう。

 

対象となる人物の行動次第で未来が変えられると言われていますが、変えようとしても不測の事態ってのはあり得ますよね?

 

管理人のフク
管理人のフク

カナメがどんなに頑張ってシュカを助けようとしても不測の事態で避けられずに「船の甲板から海に落ちて死亡する」といった未来になることは考えられますよね。

スポンサーリンク

シュカ死亡フラグ説! 「シュカが何者かに暗殺される⁈」

 

これはシュカに限らず誰でも可能性があることだとは思いますが、シュカの隙をついて暗殺されると言う可能性です。

 

シュカは以前、騙されてDゲームに巻き込まれてその相手を殺めました。

 

このパターンの逆で、バトルにおいて冷酷なシュカに対する恨みやシュカの隙をついてくる相手がいてもおかしくないと思いませんか?

 

今後まだまだ強い敵が登場してくると思いますし、今の仲間にはいないと思いますが、もしかしたら新たに仲間になる人物に暗殺される可能性だってあるかもしれません。

 

管理人のフク
管理人のフク

とは言っても、高い攻撃センスのシュカなのでそう簡単に暗殺などされるようなシュカではないと思いますけどね。

スポンサーリンク

シュカ死亡フラグ説! 「シュカはメンヘラで自ら死を選ぶ⁈」

 

これに関しては無理やり感がありますが、シュカ自身が自ら死を選ぶという可能性です。

 

シュカはヒロインなので自ら死を選ぶ展開はあり得ないと思いますが、

カナメのピンチで自分が死なないとカナメが助けられない状況になったとしたらその可能性はありますよね。

 

カナメにベタ惚れなシュカなだけにカナメのピンチな状況なら躊躇せずに身を投げだすのも考えられますね。

 

管理人のフク
管理人のフク

この考察は可能性の話なので、話半分程度に捉えてくださいねw

スポンサーリンク

【ダーウィンズゲーム】「シュカ」死亡フラグ説浮上⁈実際はどうなるのか?!

 

管理人のフク
管理人のフク

実際どうなるのか?って気になる人多いと思います。

 

漫画好き
漫画好き

シュカは死亡しちゃうんですか⁈

 

管理人のフク
管理人のフク

やっぱ気になりますよねw
その答えですが、自分はシュカは死亡しないと思ってます!

 

漫画好き
漫画好き

ほんとですか⁈

 

管理人のフク
管理人のフク

というのも上記で予想した3つですが、全体的に見て“予知夢”以外は可能性低いと思っています。

 

漫画好き
漫画好き

ん?予知夢⁈

 

管理人のフク
管理人のフク

そうです。

予知夢に関しては今後どうなっていくかわかりませんが、逆恨み・自殺この二つに関してはあまり信憑性ないかなと思います。

 

漫画好き
漫画好き

逆恨みは今後可能性あると思いますけど少々の相手ではシュカにかないませんもんね!

 

管理人のフク
管理人のフク

そうですね。

逆恨みは今後有り得ないとは言えませんが、自殺や予知夢でシュカがやばそうな時は必ず「カナメ」が助けに入ると思いますし、シュカ以外のヒロインキャラは見当たりませんからね!

スポンサーリンク

 

【ダーウィンズゲーム】をアプリで手軽に読むなら

 

【ダーウィンズゲーム】をスマホで手軽に楽しむなら『マンガBANG!』で決まり!!

 

毎日8話、無料でマンガが読める!

マンガBANGの無料漫画タブで配信されているマンガは毎日8話が無料で読めます。

 

漫画好き
漫画好き

会員登録不要で誰でも簡単に人気漫画を楽しめるところがいいですよね!
通勤・通学のちょっとした暇つぶしには『マンガBANG!』は最高です。

 

⬇︎⬇︎ダウンロードはコチラ⬇︎⬇︎

マンガBANG!

マンガBANG!
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

【ダーウィンズゲーム】「シュカ」死亡フラグ説浮上⁈考えられる3つのポイントを紹介!まとめ

 

今回は『【ダーウィンズゲーム】「シュカ」死亡フラグ説浮上⁈考えられる3つのポイントを紹介!』というお題で進めていきましたがいかがでしたでしょうか?

 

やはりヒロインが物語で居なくなったなったらダメですよね。

 

しかも、他にヒロイン役が見当たらないときたらやはり「シュカ」がいなくちゃいけないと思います。

 

今後シュカがいなくなって新しいヒロインが登場するのか⁈

 

今後の【ダーウィンズゲーム】も目が離せませんね!

お忙しいところ最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント